murak.net

アクセス解析・Googleアナリティクス・ネット戦略・SEO・Webプログラミングなどを綴るブログ

2015年6月18日
0件のコメント

GoogleタグマネージャのUIがv2に移行

GoogleタグマネージャのUIがv2に強制移行になったようです。

UIが大きく変更になり、名称が「ルール」→「トリガー」、「マクロ」→「変数」に変わった他、クリックリスナーなどがトリガーに取り込まれるなどの仕様変更があります。
しかし、旧バージョンの設定はそのまま使えるようなので移行は特に問題ないでしょう。

続きを読む →

2014年2月17日
0件のコメント

GTMマトリョーシカ!Googleタグマネージャのコンテナを入れ子にして複数のコンテナを動かしてみた

Googleタグマネージャを使っていると、「コンテナを複数入れたい」ってことがありますよね。広告のコンバージョンタグとアナリティクスを別々に管理したい、部署毎に管理権限を分けたいときなどに、コンテナが複数あると便利です。でも、コンテナが増えるたびにページを修正していたらタグマネージャを使っている意味がないっ

ということで、Googleタグマネージャのコンテナの中に、さらにGoogleタグマネージャの別のコンテナを入れ子にして動かしてみました。

901677_19646577_01

 

続きを読む →

2014年1月9日
8件のコメント

Googleタグマネージャとアナリティクスでソーシャルボタンをトラッキングする

Googleタグマネージャの仕組みを使った、ソーシャルボタントラッキングのタグの作り方を紹介します。このタグを使うと、Facebookいいね!ボタン、Twitterのツイートボタン、LINEで送るボタンの操作をGoogleアナリティクスで計測できます。

GTMのイベントトラッキングの仕組みを使っています。ソーシャルボタンのイベントリスナーから作成するやり方ですので、拡張性に優れています。ユニバーサルアナリティクスを例にしていますが、従来のGoogleアナリティクスにも使えます。

ソーシャルボタンのイベントトラッキングの仕組み

このトラッキング全体の構成は次の図のようになります。

 

続きを読む →

2014年1月8日
更新2014年1月9日
2件のコメント

Googleタグマネージャとアナリティクスでフォーム入力イベントトラッキング – 独自のイベントリスナー作成の基本

Googleタグマネージャの仕組みを使った、フォーム入力イベントトラッキングのタグの作り方を紹介します。

GTMのイベントトラッキングの仕組みや独自のイベントリスナー作成の基本も説明しています。ユニバーサルアナリティクスを例にしていますが、従来のGoogleアナリティクスにも使えるテクニックです。

Googleタグマネージャのイベントトラッキングの仕組み

はじめに、Googleタグマネージャのイベントトラッキングの仕組みを説明します。Googleタグマネージャのイベントトラッキングは次の図のような構成になっています。

続きを読む →

gtm_ua_eyecatch

2013年12月31日
更新2014年1月9日
1件のコメント

Googleタグマネージャとアナリティクスで外部リンクのクリックをイベントトラッキング

Googleタグマネージャとアナリティクスで外部リンクのクリックを計測する手順を紹介します。

Googleタグマネージャを使うと、リンクのクリックをアナリティクスのイベントトラッキングを使って簡単に計測できます。今回はユニバーサルアナリティクスを使っていますが、従来のGoogleアナリティクスでも同様の手順で計測できます。

続きを読む →

gtm_ua_eyecatch

2013年12月30日
更新2014年1月8日
0件のコメント

GoogleタグマネージャとjQueryで好きな位置にタグを表示する – AdSense広告配信タグも

本来、Googleタグマネージャは好きな位置にタグを表示できないので、ウィジェットや広告配信タグなどページの構造と関連づけられているタグはサポートしていません。しかしJavaScriptを使ってDOM操作をすれば、好きな位置にタグを表示することができます。

今回はjQueryを使って好きな位置にタグを表示する方法を紹介します。

続きを読む →

gtm_ua_eyecatch

2013年12月29日
更新2014年2月16日
3件のコメント

Googleタグマネージャとユニバーサルアナリティクスでクロスドメイントラッキングをする手順

Googleタグマネージャとユニバーサルアナリティクスを組み合わせると、クロスドメイントラッキングを簡単に設定できます。その手順を紹介します。

クロスドメイントラッキングとは、異なるドメインをまたがってGoogleアナリティクスのセッションを引き継ぐ仕組みです。例えばWebサイトから異なるドメインのSSLのフォームにリンクするとき、そのままだとドメイン間でセッションが切れるのでフォームに訪問したユーザーが元々どこから流入してきたか分からなくなりますが、クロスドメイントラッキングを正しく設定すればドメインをまたがってもセッションが切れることなく計測できます。

Googleタグマネージャを使わない場合、クロスドメイントラッキングを手動で設定するには相応のスキルが必要で難しいのですが、Googleタグマネージャを使うと比較的簡単に設定できます。

続きを読む →