murak.net

アクセス解析・Googleアナリティクス・ネット戦略・SEO・Webプログラミングなどを綴るブログ

203IMG_2805
203IMG_2805

Mac Book Air のSSD容量アップ! JetDrive インストール手順

| 0件のコメント

Mac Book Airの内蔵ディスクの容量を増やせるキットJetDriveを購入。インストールは意外と簡単です。しかしマニュアルが簡素でちょっと分かりにくかったので、手順を写真付きでまとめてみました。

Mac Book Airを普段から仕事で使っているのですが、いつの間にか内蔵SSDが一杯になってきて要らないファイルやキャッシュを頻繁に消さないとならなくなってきました。これでは仕事の効率が悪くて面倒だなあと思っていた所、SSDを入れ替えて容量をアップできるJetDriveという製品を見つけたので早速購入しました。

001IMG_2807

工具は不要

JetDriveはMacの機種やモデルによって製品が異なります。私のMac Book Airのモデルは11インチMid 2011なのでJetDrive 500を購入しました。容量は200GB、480GB、960GBがあります。今のモデルが128GBなので200GBでもよかったのですが、またすぐ一杯になりそうなので余裕を持って480GBを選びました。

002IMG_2809

パッケージには、JetDrive基板本体の他に、Macを開ける専用ドライバー、ケース、ケーブルなどが付いてきます。他に工具を用意する必要はありません

 Macに外付けしてSSDの内容をコピー

最初にMac Book AirにJetDriveを外付けして、オリジナルのSSDの内容をJetDriveにコピーします。

念のため事前にTime MachineでMacの内容をバックアップしておきましょう。

011IMG_2799

付属のケースにJetDrive基板本体を入れて、蓋をして付属の赤いドライバーでネジを締めます。


012IMG_2798

付属のケーブルでMac Book AirのUSBに接続します。

Mac Book Airを再起動して起動音が出た頃からOptionボタンを長押ししていると、リカバリーモードが起動して次の画面になります。

014IMG_2793

[復旧-10.9]のドライブをダブルクリックします。OS Xユーティリティが開きます。

 

013IMG_2810

ディスクユーティリティを選択します。

 

015IMG_2790

 JetDriveのディスクを選択して、[消去]タブを選択します。
名前に好きな名前を入力して[消去...]をクリックすると、JetDriveがフォーマットされて新しいボリュームが作成されます。

 

016IMG_2791

オリジナルのボリューム(Macintosh HD)を選択して、[復元]タブを選択します。
[復元先]にJetDriveのボリュームをドラッグします。
[復元]をクリックすると、オリジナルのSSDからJetDriveに内容がコピーされます。

 Mac 本体のSSDと入れ替える

201IMG_2800

コピーが終わったら、Mac Book Airのシステムを終了します。
付属の黒いドライバーでMac Book Air の裏のネジを全て外して蓋を開けます。

 

202IMG_2804

付属の赤いドライバーでSSDのネジを外してオリジナルのSSDを外します。

 

203IMG_2805

JetDrive本体をケースから取り外してMac Book Airに取り付けます。
ネジと蓋を元通りに閉めて、Mac Book Airを起動します。

内蔵SSDの容量が増加!

801IMG_2792

容量を確認すると、ちゃんと増えてました!これでまた快適にMac Book Airを使えます。

残ったオリジナルSSDは外付けドライブに

301IMG_2806

残ったオリジナルSSDは、付属のケースに入れて外付けドライブとして使えます。

JetDriveの製品はMacのモデルによって異なる

901JetDrive_model

http://jp.transcend-info.com/apple/jetdrive/ より引用

JetDriveの製品はMacのモデルによって異なります。同じMac Book Airでも製造時期によって対応製品が違うので気をつけてください。
MacBook Air Late 2010とMid 2011はJetDrive500、MacBook Air Mid 2012はJetDrive520になります。またMacBook AirLate 2010の11インチは480GB/960GBモデルは対応していません。詳しくはJetDriveメーカーのサイトで確認してください。

JetDriveを購入する前に、お使いのMacのモデルを確認して対応製品を選びましょう。
お使いのMacBook Airのモデルは MacBook Air のモデルを識別する方法で調べられます。

製品の購入(Amazon)

Transcend JetDrive SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Late 2010[11"&13"]/Mid 2011[11"&13"]) 240GB / TS240GJDM500

Transcend JetDrive SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Mid 2012[11"&13"]) 240GB / TS240GJDM520

メーカーのサイト

Transcend JetDrive

関連しているかもしれない記事

LINEで送る

カテゴリー: Mac | タグ:
Trackback URL: http://murak.net/post/mac/775/trackback

投稿者: 村上 和久

アクセス解析・Webコンサルティングのアナライズネット代表・Webアナリスト。Googleアナリティクスの導入とカスタマイズ、ウェブ分析、アクセス解析に関するセミナーなどを行っている。

コメントを残す

* は必須項目です


*