murak.net

アクセス解析・Googleアナリティクス・ネット戦略・SEO・Webプログラミングなどを綴るブログ

SEO対策=検索エンジン最適化対策?

| 0件のコメント

「SEO対策」って言葉、実はちょっとおかしい。

SEO = Search Engine Optimization = 検索エンジン最適化

という意味なので、

SEO対策=検索エンジン最適化対策

となってしまう。「最適化」と「対策」がダブってしまって言葉としてちょっとおかしいが、それを分かっているはずのSEO専門会社があえて「SEO対策」という表現を使う。

なぜか?

その理由は、自身のサイトのSEOのため。「SEO対策」という言葉が日本では定着してしまっているため、検索エンジンで「SEO対策」というキーワードがよく検索される。だから、「SEO対策」という表現を使うと、検索エンジンから多くアクセスしてもらえる。

この例から分かるのは、SEOで選ぶキーワードは、「どんなキーワードで検索してもらいたいか」ではなく、「どんなキーワードで検索されているか」というようにユーザー視点で考えることが大事だということ。

そういえば、前に妻が「頭痛が頭・・・」って言ってた。「頭が頭痛」というネタはよく聞くが、相当痛いんだなって思った。

関連しているかもしれない記事

LINEで送る

カテゴリー: SEO | タグ:
Trackback URL: http://murak.net/post/seo/124/trackback

投稿者: 村上 和久

アクセス解析・Webコンサルティングのアナライズネット代表・Webアナリスト。Googleアナリティクスの導入とカスタマイズ、ウェブ分析、アクセス解析に関するセミナーなどを行っている。

コメントを残す

* は必須項目です


*