murak.net

アクセス解析・Googleアナリティクス・ネット戦略・SEO・Webプログラミングなどを綴るブログ

WordPressの引越しは意外と簡単

| 3件のコメント

WordPressのディレクトリを変更したり、ドメインを変えたりする引っ越しは、かなり面倒かと思っていたら、やってみると意外と簡単だった。

引っ越しのとき修正する箇所は、基本的に2つのファイルとSQLだけ。手順は以下のようになる。

1. Webサーバから必要なファイルをすべてダウンロード。投稿した画像も忘れずに。

2. 別のサーバへ引っ越しなどでDBが変わるときは、wp-config.phpを編集してデータベース設定を修正。

3. ディレクトリを変える場合、パーマリンクを使っているときは .htaccess を修正する。以下の /hoge/ の部分を新しいディレクトリ名に変更する。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /hoge/
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /hoge/index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

4. phpMyAdminでデータベースからSQLをエクスポートする。そしてドメインやディレクトリが変わるときは、utf-8が使えるテキストエディタでSQLを編集してドメインやディレクトリを置換する。例えば’www.olddomain.com’→’www.newdomain.jp’のように。そして新しいデータベースに編集したSQLをインポートする。

5. 新サーバにファイルをアップロードして、uploadsディレクトリなどの属性を書き込み可能に設定する。

以上で引っ越し完了。

詳しくは
Moving WordPress – WordPress Codex 日本語版
に書いてあるけど、 .htaccess の修正が載ってないので忘れずに。

関連しているかもしれない記事

LINEで送る

カテゴリー: WordPress |
Trackback URL: http://murak.net/post/wordpress/323/trackback

投稿者: 村上 和久

アクセス解析・Webコンサルティングのアナライズネット代表・Webアナリスト。Googleアナリティクスの導入とカスタマイズ、ウェブ分析、アクセス解析に関するセミナーなどを行っている。

3件のコメント

  1. とても分かりやすかったです。どうもありがとうございました。ひとつ質問させていただいてもよろしいでしょうか。

    5. 新サーバにファイルをアップロードして、uploadsディレクトリなどの属性を書き込み可能に設定する。

    とありますが、「uploadsディレクトリなどの属性を書き込み可能に設定する」というのはどのようにするのでしょうか。

    お忙しいところすみません。よろしくお願いいたします。

    • 阿部さんコメントありがとうございます。
      FTPソフトでアップロードする際、そのままだとアップロードしたディレクトリはグループとその他のユーザーに書き込み許可がつかないので、その後に投稿した画像が保存されない場合があります。
      ですので、元のサーバのディレクトリの属性を確認して、それに合わせてFTPソフトでディレクトリに書き込み属性を与えるという意味です。
      操作手順はFTPソフトのマニュアル等を参照してみてください。

  2. トラックバック: 自分のWordPressブログを守るために出来る3つのこと*frasm

コメントを残す

* は必須項目です


*